先々週の出来事なんですがあまりにも頭にきてて
あんさんにも誰にも話していません・・・
しばらくしたら頭も冷めるかと思ってましたが
未だに頭にきてます
私はやっぱりしつこい性格なんでしょうね(ー"ー;)

先々週、もう場所も書いちゃいますが横利根川の大曲ポイント
いつもたくさんのバサー&ヘラ師で賑わっている場所です

先々週久しぶりに行ってみると珍しく誰もいない〜
ラッキー♪
いそいそと準備しそそくさと釣りを開始
他の人が来る前に全部探っちゃお〜(* ̄m ̄)プッ
まぁあまり釣れるところでもないのですが・・・

そんな調子で釣りしていると1台の車が・・・
しばらくすると50代くらいのおっさんが私のところへ

おっさん:釣りしてるの〜?
私:はい?そうですが??
おっさん:ここでさ〜釣りされたら困るんだよね〜
私:えっ?そうなんですかっ!?
おっさん:ここらへんの住民はみんな迷惑してんだよ
私:えっ?そうだったんですかっ!?
おっさん:ヘラの人はだいたいわかってくれてるけどさ〜
バスの連中っていくら言ってもぜんぜん聞かないんだよね〜
私:えっ?そうなんですかっ!?

私のもっとうとして・・・
●釣りをさせていただいている
●お邪魔させていただいている
●地元の方に感謝しなければならない
・・・などと言うことを頭の片隅においています


え?知らなかった?


釣りされたら困るとか初めて聞いたし・・・
おっさんの言い分に納得できないことはたくさんありましたが
もっとうがもっとうなのではいはいと従い車に戻りました

戻る道すがら移動するって言ってるのにしつこく文句を言うおっさん

おっさん:横浜から来てんの?
私:はい
おっさん:横浜からなんて3時間くらいかかるんでしょ?
私:はい(そんなにかからん)
おっさん:よくそんな時間かけてくるよね〜

私:いや〜このへんの地域が好きなんですよ〜

と言おうとする私をさえぎり話し続けるおっさん

おっさん:そんな無駄な時間を過ごしてさ〜もったいないと思わないの?
私:は?
おっさん:人生をもっとちゃんと考えたほうがいいよ。やることたくさんあるよ?だめだよそれじゃ〜
















怒りで頭が真っ白になりました



だいたいおっさんに俺の人生を否定される覚えはないし
お前より何倍も充実したいい人生を歩んでる


私は穏和な人間ではありません
怒らないように我慢しているんです
怒りを抑えるのに歯が割れるほど食い縛っていました

次に顔を会わせたらなにをするかわからないのでもう横利根川の大曲には行きません

ハッ!(`ロ´;)
なんか・・・書いてすっきりすると思いましたが
思い出してきてまた頭にきちゃいました