「もう」なのか、「やっと」なのか・・・
いずれにしても東日本大震災から2年が経ちました

あの日は停電で信号も消えていて家に帰るのにも
かなりの時間がかかりました
家は停電になっていなかったので助かりました
しかしテレビから流れてくる映像はとても現実のこととは思えませんでした
街を飲み込む大津波・・・
爆発炎上するコンビナート・・・
刻一刻と事態が悪化していく原発・・・

日本はこのあと・・・どうなってしまうんだろう


私が住んでいるところは徐々に日常を取り戻しました
ほんと幸運です

岩手、宮城、福島にお住まいの人たち・・・
まだまだ震災は現在進行形です

末永い支援がとても重要だと思います
なんか支援って言葉ってどうなのかとも思いますが
これからも続けていかなければいけませんね