千葉在住でとても温和な釣り友さんがいます
その方が巻き込まれた事件がありました

事件は釣り友さんが釣りをしている沼に原チャリ2人組のアングラーが
やって来たことから始まりました。
その沼には釣り友さんと先攻者さん、その中に原チャリ2人組が加わった形です

原チャリ2人組は少し離れた所で釣り始め、奥でやってた片割れがバスをヒット!
釣り友さんが様子を見ていると・・・
なかなかフックを外せないらしくもう1人の所に持って行く・・・
それでも外せないのか?フックを付けたままバスを入水させ
バシャバシャと、もてあそぶ
再びバスを釣りあげ、事もあろうか今度はフックを外さずラインを切り沼に放つ

釣り友さんはまずそれでカチンときたらしいです
(そりゃそうです!私もむかっときます!今もむかつきます)

釣り友さんが見ていることに気づいた原チャリ2人組・・・
文句あんのか?的な感じで釣り友さんを睨みつける。

大人な釣り友さんは、やれやれ・・・と思いながら釣りを再開
すると、釣り友さんが釣りをしているポイントでやりたい感じの原チャリ2人組
「邪魔だな・・・あいつ」
そんな声が聞こえてきたそうです。

気分悪いな・・・移動しようかな・・・
と思いながらも釣りをしていた釣り友さん

すると釣り友さんがキャストしていたすぐ側にスピナベが!「ばしゃ!」
イラッとし睨みつける釣り友さん

取り合わず釣りを再開しキャストする釣り友さん

しかしキャストした側に再びスピナベが!「ばしゃ!」
(完全にケンカ売ってきてますね!あー!ムカツク!)

さすがに温和な釣り友さんもついにぶちっ!!

釣り友さん:止めてくれっかな…邪魔なんだけど
それでも冷静さを失わず注意する釣り友さん

原チャリ2人組:あぁ?うるせぇよ

ブッチン!

釣り友さん:さっきからうぜぇな!帰れや!

温和な釣り友さんもついにはヒートアップ

おもむろに釣り友さんに詰め寄る原チャリ2人組
2対1でも引かない覚悟の釣り友さん
すると・・・

釣り友さんの足元に置いてあったクランクなどが入った
タックルボックスを沼に向かって思い切り蹴り飛ばし
原チャリ2人組:死ねっ!ばーーーか!

捨て台詞を吐き原チャリで走り去ろうとする原チャリ2人組

ナンバーを見ようとするがナンバーを上に向かせているため読めず・・・

様子を見ていた先攻者さんがロスト覚悟でボックスが
沈んであろう場所をさらってくれたらしいです
しかし見つけることはできなかった
でもその行為に気持ちは救われたそうです

どうですか?この話・・・
原チャリ2人組を探してとっつかまえて
いけないこと・・・しちゃいそうです