20091020_1611760

前回の続き二十五話〜二十七話まで観ました(@゚ー゚@)ノ
狭まってきた芹沢包囲網・・・
ついに近藤中心の新撰組に!! (o*゚ー゚)o ワクワク


[第二十五話] 新撰組誕生
[第二十六話] 局長 近藤勇
[第二十七話] 直前、池田屋事件

だんだだだだん だだーん
入道雲を背景に新撰組!の文字!!

ばーんばんばーんばばばばーん
ばんばーばーばーんばーんばーん
ばーばーばーん ばーばーばーん
ばーばーばーばーーーーー
愛しき〜友はいずこに〜♪
この身は〜つゆと消えてもーーー
忘れはーーーせぬ!熱きおーーーもい!
まことのーーなにつどいし
とぉーーい日をあの旗にたくしたーー
ゆ〜め〜を〜♪   ばばばん


大阪から帰ってきた近藤は新見の件を
土方、山南から報告される。。
愕然とする近藤
土方、そして山南を糾弾する近藤
ヾ(*`Д´*)ノ オマエライイカゲンニセーーーイッ!
土方は近藤が言うなら切腹してもいいと決意を話す
(; ・`д・´) 次は芹沢かっ!?
と聞く近藤に土方はそうだ!と答える


松平容保に壬生浪士組の新しい名前を与えられる
感動する近藤。。

そして同時に進行する芹沢暗殺。。(((゜д゜;)))ガクガクブルブル

祝賀会で大量に飲ませ、屯所にもどった所を
長州藩の仕業に見せかけ暗殺・・・(▼∀▼)フフフ

始まる祝勝会・・・
芹沢に出来るだけ飲ませて早めに帰宅させようとする土方
近藤は未だに暗殺を悩んでいる・・・

芹沢暗殺の実行メンバーは土方、山南、原田、そして沖田
沖田は私が斬らないといけないと自ら直訴・・・
近藤は悩みながらも了承した

芹沢が席をはずしたところを着いていく近藤

新撰組の名前をいただいたと芹沢に報告
まずは筆頭局長に知らせるべきだと近藤
他のものにはまだ知らせていないという。。

続けて暗殺の計画があることを話してしまいそうになる近藤
それを征する芹沢・・・
すでに芹沢は暗殺計画に気がついていた
覚悟が決まらない近藤に対し
鬼になれ!近藤!
鬼になって俺を喰ってしまえ!!
まくしたてる芹沢にとまどう近藤。。

祝賀会は進みいよいよ芹沢も酔いがまわってきた
手下を連れ屯所に戻ろうとする芹沢

土方たちも即座に用意し屯所に先回りと出発

その様子を見ていた芹沢に恩を感じている斉藤

土方たちを行かせないと道をふさぎ抜刀

芹沢を斬る!と鬼になる覚悟を決めた近藤がその場に追いつく
斉藤くん!そこを通してくれないか!と近藤
近藤の目を見てその覚悟を知った斉藤・・・刀を納める

時間をくった!と急ぐ土方たち

浪士組屯所の八木邸に到着すると芹沢たちはもう着いていた
計画を変更し機会をうかがうことに・・・
雨が降ってきたタイミングで寝静まっている芹沢のもとへ
襲いかかる土方、山南、原田、沖田!
しかし芹沢は待ち構えていた!!
ずいぶん待たせやがって・・・む?
刺客の中に沖田の姿を見つけた芹沢
うれしいぜ・・・とつぶやきニヤリ(▼∀▼;)フフフ

いっせいに飛びかかる土方、山南、原田、沖田
浪士組でもトップクラスの腕の持ち主たち
しかし芹沢はことごとく抵抗!
芹沢もスゴ腕だ!!

ふと足を滑らせてしまった芹沢!!
その瞬間を逃さず沖田の剣が芹沢を突く!!
なんとなく芹沢に笑み(; ・`д・´)?
間髪を入れず背後から土方の剣が芹沢を貫く!!
ぐぉ。。
沖田に対しなにか言うのかと思っていましたが
目を見開きそのまま倒れ絶命する芹沢・・・_(_ _;)バタッ

外は激しく雨が降っている。。



翌日の天気は快晴・・・空がとても眩しかった

隊士たちに芹沢が長州にやられたと報告する近藤
驚き悔しがる隊士たち(#TдT#)(#TдT#)(#TдT#)(#TдT#)
そして松平容保にいただいた「新撰組」の名前を披露
結束し新撰組として上様のために働くことこそが
松平容保や死んでいった芹沢の意志だ!と近藤
おぉー!!と気合いを入れる隊士たちヾ(`Д´*) オォー!!

近藤勇が名実共に新撰組を率いることに。


松平容保に大阪の治安を守るよう言われた新撰組
大阪の警護をしている

なにかと近藤たち新撰組をうとましく思っている町奉行所の内山彦次郎
斉藤が以前、ヤクザの一味だったことを理由に捕縛
土方が内山の悪行を暴いたことに報復したのだ
拷問を受ける斉藤

会津藩の働きかけ?のおかげでようやく釈放された斉藤
訪れた近藤に対し内山はワシを脅しても無駄だ!新撰組はワシが潰す!と恫喝
近藤は内山様のような方がいる限り、徳川幕府に明日はない!!
近藤たちは内山暗殺を計画・・・
刺客のひとりとなって討ちに行く!という近藤
しかし土方は大将が一緒にいってどうすんだ!
おとなしく待っていればいいんだ!
と言われる近藤。。ρ(TωT;) ツレテッテクレテモ・・・
しかし正々堂々と内山を斬れ!と近藤
土方はだまってうなずき出発する(`・ω´・ ●)ノ ホナ!

内山を襲撃する新撰組
内山の家来を遠のけ内山ひとりにさせる
そして1対1になったところで沖田が抜刀
さすがの内山も沖田には敵わず・・・これで終わり・・・
というところで懐から拳銃を取り出し沖田に向ける内山

風のように背後から近づき内山を突く斉藤・・・
絶命する内山彦次郎・・・_(_ _;)バタッ
最後まで汚いやつだって感じの一同


京都見廻組を結成し京都きた佐々木只三郎
基本的に近藤のことを認めているが
出身が農家ということを忘れない佐々木

先日の隊士募集で入隊した武田観柳斎
新撰組の軍師になるも極度の自信過剰人間で人望が極度に薄い
そんな武田が不逞浪士探索中に大量の武器弾薬を
不貞浪士たちが出入りしている屋敷の蔵で発見!

その頃、近藤は入隊したばかりの隊士を連れスイーツを食べに行く
入隊したばかりの隊士にどう見られているのか聞く近藤
局長は怖いと恐る恐る答える隊士たち
近藤の笑った顔を見たことがないという
・・・うーん。。確かに最近見てないなぁ (;u_u)
屯所への帰り途中飲みにきている沖田がいると聞き
案内される近藤と源さん
しかしその場にいたのは藤堂平助
沖田の名を語って楽しんでいたのだ
なぜ名前を偽った?と近藤
つい語ってしまったと藤堂

だますつもりはなかったが沖田に引け目を感じていたと藤堂
そんなことを偽っていてもおまえがつらいだけだと近藤
平助は平助、総司は総司
おまえは総司のないものを持っている
おまえは人の心の痛みがわかる男だ
おまえにしかないものを探せ
私も手伝うと近藤
涙をためうなずく藤堂・・・(#TдT#)ハイッ!
いい上司を持ってますね・・・うらやましい。。(#TдT#)ワーン

その場に沖田が武器弾薬発見を知らせにくる
屯所に戻り詳しい話を聞く近藤は愕然とする
捕えた浪士を拷問にかけるが口を割らない

武器を取り返しにきた不逞浪士たちにあっさり持っていかれてしまう
なにをやってるのーーーっ Σ( ̄口 ̄;)ガビーン
こんなに早く取り返しにくるということは敵もあせっていると山南
一刻の猶予もないとさらに拷問し計画をしゃべらせる

ついに口を割った不逞浪士!

どうやら計画は挙兵し、御所に火をかけ
駆け付けた松平容保の首をとったあと会津藩に成り済まし
帝を長州に連れ帰るという

そんな・・・信じられん。。愕然とする近藤

これは戦だ!ヾ(*`Д´*)ノ イクサダー!
戦がはじまるのだ!!と近藤!

いよいよ有名な池田屋事件へ!!


katamori

本物の松平容保・・・
やっぱりひょろっとした感じだったんですね

新撰組と言えば池田屋事件ですね!!Σ( ̄口 ̄#)ついにかっ!
↓3時のおやつと言えば?という方はポチッ( ゚▽゚)/ ブンメイドウデスネ!
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ