gullikado

bass life 2

利根川下流域とチャートが大好きな私のとってもルアーな暮らし♪釣行記はリアルタイムで更新です( ̄▽ ̄○)ゞ

2011年10月

30 10月

山中湖釣行12

13ca37be.jpg俺はこいつで釣りたいのさ。。
と歩いて行ったヤすさん
釣れましたと戻ってきましたΣ( ̄口 ̄;)おぉ!!
さすがやりすぎです!
閉めるのに申し分ないということで
納竿になりました(#´エ`#)ポッ
ヤすさん、まさくん!!
お疲れ様でした!!
楽しい一日をありがとうございます!!
また誘ってくださいね!

少し早いですが帰ります( ゚▽゚)/


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行11

2ce25ec1.jpgドライブクロー3インチテキサスを
カバーにするする入れると・・・
こんっ・・・くくく・・・
キタ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━!!
32cmが釣れました(#`▽´#)ゞ
ん〜楽しすぎますっ♪


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行10

f251d410
お昼は・・・ラーメンです(#`▽´#)ゞ

なんとヤすさんにご馳走になりました(#´エ`#)ポッ

ありがとうございます!
ご馳走さまでした!!

寒かったけど暖まりました♪


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行09

2befb26c


紅葉がとても綺麗です(#´エ`#)ポッ
綺麗に写らないのが残念(#TдT#)


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行08

b98fc98b.jpg35cmが釣れました(#`▽´#)ゞ
ドライブクロー3インチテキサス
鬼フッキングしました♪

ん〜気持ちいいです(#´エ`#)ポッ


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行07

ffee248d.jpgヤすさんのJr、まさ君がズバッと
釣ってくれましたΣ( ̄口 ̄#)オォ!!

う〜ん
負けられません( ゚▽゚)/


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行06

858416ea.jpg富士山とヤすさん


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行05

04a7bf56.jpgヤマセンコー6インチテキサスを
ずるずる・・・
そして放置・・・
ここん。。
キタ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━!!
うおりゃーっ!!
鬼フッキング!!

28cmでした(´-ω-`;)


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行04

691a953d.jpgぐぅん・・・
ハッ!(`ロ´;)
くんくん・・・
キタ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━!!
手前まで来た所で
水中の草に巻かれてしまいました
いっ・・いかん!!
ズボンを捲くり靴下を脱ぎ入水
巻かれているであろう場所につくも
いないっ!!Σ( ̄口 ̄;)ガビーン

気温一桁でがんばって
入水したのに(#TдT#)シクシク


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行03

a310e4cc.jpgようやく釣れました(#`▽´#)ゞ
28cmでしたが元気いっぱいで
よく引いてくれました(#´エ`#)ポッ


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行02

ecc62685.jpg釣れません・・・(#TдT#)

こんな時は紅葉と
富士山ですね(#`▽´#)ゞ


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
30 10月

山中湖釣行01

7ded9f8c

今日は釣り友のヤすさんに誘われ
山中湖にやってきました(#´エ`#)ポッ
5持に待ち合わせ合流
暗い中、釣り談議でしたが寒っ!!

車の外気温計は8℃です(#TдT#)


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
29 10月

秋を探しに・・・

e073c170.jpg今日は秋を探しに車を走らせています。。
というのはうそぴょんです(´-ω-`#)フフフ
軽〜く出かけてみましたが
思わぬ大渋滞に巻き込まれちゃいました(´-ω-`;)
こうなったら裏道だ!
と入り込みましたが・・・
まさかっ!!の大渋滞!!

まぁ。。急ぐこともないので(*´д`)y-~


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
26 10月

さ・・寒い(´-ω-`;)

c17aa3f6.jpg今日は私用で会社をお休み。。
まぁ・・・ぶっちゃけ病院ですが( ̄▽ ̄○)ゞ

例のごとく長時間待たされています
こんな時は数年前の入院中
大変お世話になった
秘密の場所で一服♪
吹きすさぶ冷たい風・・・
(;´д`)y-~ ・・・サムイ
いてもたってもいられなくなり退散。。
やはり短パンがいけなかったのでしょうか・・・?
と・・・?見かけた喫茶室
禁煙ですが温かい珈琲が!!
う〜ん(#´ェ`#)ウマス


あぁ〜早く帰りたい(#TдT#)シクシク
23 10月

利根川下流域釣行08

66efbe3f.jpgデリデリさんは夜勤のため早上がり
アニィ〜さん、だぶるSさんと
関東Basserコラボの打ち合わせをして解散
そして納竿になりました(*´д`)y-~
早いものでもう釣り納め会の打ち合わせです。
今年ももう少しなんですね〜

少し早い気もしてますが帰りますヾ(`▽´*)
23 10月

利根川下流域釣行07

8bf9d036.jpg

アニィ〜さん!!
チャートフィッシュ!!

b77b93eb.jpg

私!!
チャートフィッシュ!!

87f02f8d.jpg

デリデリさん!!
チャートフィッシュ!!


みんな20cm・・・(#TдT#)ウァーン
23 10月

利根川下流域釣行06

ec037ced

釣れない時はラーメンですね(@゚ー゚@)ノ
というわけでみんなで一遊にきました
一遊と言えばうまかっぺラーメンです
大盛り逝っときました
(#´エ`#)ウマス
23 10月

利根川下流域釣行05

9ed4dddd.jpgようやく釣れました(#´エ`#)ポッ
ボーズは脱しました( ̄▽ ̄○)ゞ
えっ!
このサイズをカウントするのか?って?
やだなぁ〜♪
当たり前ぢゃないですかぁ〜( ̄▽ ̄○)ゞ
23 10月

利根川下流域釣行04

6ccbeeda.jpgな〜んにもな〜い
な〜んにもな〜い
まったくな〜んにもな〜い


・・・(*´д`)y-~
23 10月

利根川下流域釣行03

d39e5a8f.jpgコスモスが満開になってました(#´エ`#)ポッ
23 10月

利根川下流域釣行02

18f0f091.jpgアニィ〜さん、デリデリさん、
だぶるSさんと合流しました
コンビニでしばし談笑・・・
なぜかデリデリさんのビーチクが
オッキしてました(ー"ー;)ヤケニゲンキジャネーカ

みんなで横利根に入り開始、
デリデリさんがいきなり釣ってました!
そして私っ!!に事件が・・・
そろそろと斜面を歩いていると
急に両足の向こうに空が!?
まもなくお尻から着地。。
派手に転んでしまいました(#TдT#)シクシク
23 10月

利根川下流域釣行01

f78b30b8.jpg今日はアニィ〜さんに水郷までこんかいヾ(`д´*)
と呼び付けられ久しぶりにやってきました
雨だというのに。。
久しぶりに来たからには釣らにゃ〜
と気合いも入れましたがだいぶ濁りが(#TдT#)

雨も強くなってきたし納竿??
21 10月

ひょんなことから・・・

ひょんなことから気になりました
「ひょん」ってなに?

・・・調べてみました(#´エ`#)ポッ

教えて!gooに載ってました
以前、質問された方がいたんですね(´-ω-`)
それには岩波新書「ことばの由来」から回答されてました

それによると・・・
「ひょん」というのはもともと木の名前だそうです
寄生木(ヤドリギ)をさす「ホヨ」「ヒョウ」がそれで、
この木は他の木に寄生しながら常緑を保つことから世界中で
尋常でない力をもつ木としてあがめられているとのこと。
その不思議さがやがて「意外な」、「妙な」、「突飛な」という意味でも使われ
形も「ひょん」と変化して、「ひょんなこと」になったみたいです

すっかり引用させてもらっちゃいました( ̄▽ ̄○)ゞアザーッス

ふぅ〜すっきりしました(@'ω'@)ウフフフ
16 10月

浜松名物 あげ潮(#´エ`#)ポッ

ef09a56c.jpg86a5ae79.jpg

浜松名物 あげ潮!ご存知ですか?
あまり知っている方はいらっしゃらない・・・
と、思いますが( ̄▽ ̄○)ゞ

いつもお世話になっている方にいただいちゃいました(#´エ`#)ポッ

えっ!?
飢えてるように見えたんぢゃ・・・って?
たっ・・たぶん違いますっヾ(`д´*)

見た目は油で揚げられた感じのクッキーですが
さっくりとした歯ごたえの中にオレンジの柑橘系風味
そして混ざっているレーズンが
独特の歯ごたえを醸し出します
うん!うまい!!
さっぱりしているから次々と手が出ます

ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ
ムシャムシャムシャムシャ

ハッ!(`ロ´;)

調子に乗って食べすぎた!!


コホンッ。。

これからしばらく夜の一杯のお供にいただきます(#´エ`#)ポッ

ちなみに・・・
一杯はコーラですが( ̄▽ ̄○)ゞ イヤー
16 10月

相模川釣行04

dac4bebc

9254d6d0.jpg粘りましたが魚信も感じることなく
納竿になりました(#TдT#)シクシク
こうなったらラーメンだっ!!
ということでラーメン山岡家ヾ(`▽´*)
特製味噌ラーメンにしました
スープは私好みで、麺は太麺でした(#`▽´#)ゞ
ふぅ・・・お腹いっぱい♪
おやすみなさい(´-ω⊂゛)ネムイ

違うかっ!帰りま〜す
16 10月

相模川釣行03

75b9465e.jpgなんかの実がなってます(´-ω-`)

・・・食えるのかな?
16 10月

相模川釣行02

1a27c817.jpg先週に比べ濁りは落ち着いてますが
まったく魚信はありません(#TдT#) ワーン
ベイトの姿もあまり見えないのも
気になります・・・
ハッ!(`ロ´;) マタウシロムキナハツゲンヲッ!
・・・がんばります
16 10月

相模川釣行01

7e21763a.jpg朝一起きて相模川へ!!
のつもりでしたがまさかの大雨
だめだこりゃと再び寝入り
次に起きたら快晴でしたΣ( ̄口 ̄;)ヌオッ!
というわけで・・・
またのんびりと相模川釣行です( ̄▽ ̄○)ゞ

釣れるかなぁ。。
15 10月

2004年 大河ドラマ 新撰組!(48・最終話)

20091020_1611760

前回の続き四十八話と最終話を観ました(@゚ー゚@)ノ
物語りはついに・・・


[第四十八話] 流山
[最 終 話] 愛しき友よ

だんだだだだん だだーん
入道雲を背景に新撰組!の文字!!

ばーんばんばーんばばばばーん
ばんばーばーばーんばーんばーん
ばーばーばーん ばーばーばーん
ばーばーばーばーーーーー
愛しき〜友はいずこに〜♪
この身は〜つゆと消えてもーーー
忘れはーーーせぬ!熱きおーーーもい!
まことのーーなにつどいし
とぉーーい日をあの旗にたくしたーー
ゆ〜め〜を〜♪   ばばばん


敗走に敗走を重ねた新撰組・・・
新たに隊士を募り巻き返しをはかる土方

今後を話し合う幹部は近藤、土方、斎藤、島田魁・・・
面子はだいぶ減ってしまった

江戸では勝海舟により薩長に江戸城を明け渡す
近藤は今後の話しを沖田にしにいく
沖田に戦いが終わり徳川の時代に戻ったら
試衛館5代目襲名をしないとなという近藤
さらば!と立ち去る近藤

ほんとに徳川の時代になるの・・・?とお幸

そんなことにはならない
近藤さんもわかってるんだ・・・と沖田

沖田のもとへ斎藤が訪れた
沖田は斎藤に
幕府がなくなる前に新撰組として働けたことが幸運だったという
斎藤はそれを言うなら俺のほうが幸運だ
俺が近藤さんに出会わずにいたら沖田と戦うことになり斬られただろうと言った

「沖田は猛者の剣、斎藤は無敵の剣」
後の永倉は沖田と斉藤のことをそう評していた

兵を集め武器を集めていた新撰組の動きを察知した薩長
検めにくる薩長の有馬藤太
大久保大和はやはり近藤だと悟る有馬藤太
近藤と語り合ううちに互いに真の武士と認め合う

嫌疑は晴れたとして立ち去ろうとする有馬藤太だったが
薩摩藩の隊士が京都で見かけたことが明るみになる・・・
こうなっては一度来てもらい話しを聞かないといけないと話す有馬
かしこまりました・・・覚悟を決めた近藤
準備を進める間に周平を文学で身を立てろ!と去らせる

土方は近藤に別れはいらないと言う

6年前、黒船を見に行った時に拾ったワインのコルク栓
まだ持っているか?と近藤
当たり前だろ!と土方

こうなったら嘘を突き通せ!!と土方
うむ!と出ていく近藤

取り調べでは大久保大和だと頑なに突き通す近藤
薩摩藩も困惑するほどの演技であった

しかし薩摩藩の軍隊に元新撰組隊士がいた!!
これはどうしようもない・・・と有馬藤太
それは伊藤道場出身の加納だった

引き合わされる加納。。
加納を見た近藤・・・
少し驚くが。。
加納くん、お久しぶりです。
と堂々と声をかける近藤

加納は驚きながらも・・・
ご無沙汰しておりますとひざまづき頭を下げる
死ぬ覚悟を決めた近藤

なんとか近藤を助けようと手をつくす土方
勝海舟にも頼みに行くがどうすることもできない・・・
土方は近藤の意志を受け継ぎ最期まで戦い抜くと決めた

沖田に別れをしにくる土方
土方は近藤のことは話さなかった
まだまだみんな一緒にがんばっているという土方
しかし沖田はうそを見抜きもう新撰組はばらばらなんだと理解する



坂本龍馬を殺されたと恨む土佐藩
有馬藤太の奮闘も虚しく・・・
近藤は罪人として扱い、切腹ではなく打ち首が決まる

すべての責任と恨みを負わされることになった近藤


近藤が幽閉されたといううわさは江戸中に広がる
うわさを耳にする永倉、原田・・・

永倉は京都で悪さばかりしてきた近藤は打ち首が妥当だ!
という連れに対して
近藤さんを悪く言えるのは行動を共にしてきた俺だけだ!
他の者が近藤さんを悪く言うのは俺が許さん!!と怒鳴る

原田は浪士隊として京都に行く途中立ち寄った境内にいた
そして壁に記した試衛館のみんなの名前を発見する・・・
近藤勇・・・
土方歳三・・・
沖田総司・・・
永倉新八・・・
原田左之助・・・
井上源三郎・・・
山南啓介・・・

走馬燈のようにあの時を思い出す原田佐之助

近藤さん!待ってろよ!!
原田は近藤を助けに向かう

会津に助けを請いに行った斎藤がようやく到着
しかしもはやどうすることもできないと容保
近藤に次ぎに会ったら渡そうと思っていた
斉藤・・・受け取ってくれないか?と容保
それはかの銘刀、虎徹
斎藤・・・おまえに頼みがある
京都に行き、さらされる近藤の首を取り返してくれ
近藤の首は会津が丁重に葬りたいのだと容保

近藤の処刑も迫るある日・・・

沖田を狙う刺客・・・
沖田を庇おうとするお孝
しかし刺客に斬られて絶命してしまうお孝
刺客を斬り捨てる沖田
しかし沖田も血を吐き倒れてしまう

刑を執行されようとしている近藤

近藤を救う機会をうかがう原田佐之助
そこへ尾形俊太郎が現れる
今から行っても助けられん
無駄死にだ!!
私は山南さんから新撰組を最後まで見届けろと言われた

原田は尾形にたしなめられてしまう


最期の別れにきていた妻のおつね、母のおふで
そして兄の宮川音五郎・・・
前を歩く勇に
よく戦いました!と声をかけるおふで
お前は多摩の誇りだ!と叫ぶ音五郎
溢れる涙を止められない妻、おつね

見苦しい顔を曝したくないと近藤
伸びてしまったヒゲを剃ってもらう

その頃・・・
捨助は近藤を救おうと単身乗り込む
まってろ!今助けてやるからな!!

しかしあえなく斬られてしまう捨助

多摩に帰れ!と近藤や土方に散々言われてきたが
最後まで近藤を追いかけ命を落としてしまう


尽忠報国の士!あっぱれなり!と声をかける原田
それを見て微笑み近藤
目と目でわかりあう原田と近藤

その頃・・・
土方は「誠」の旗を掲げ戦い続けていた




刀を構える介錯人
今までよくやった!悔いはない!と笑顔を浮かべる近藤
トシ・・・と、つぶやく近藤勇

振り下ろされる刀。。

自分を信じ仲間を信じた近藤の生涯は幕を閉じた



愛しき〜友はいずこに〜♪
この身は〜つゆと消えてもーーー
忘れはーーーせぬ!熱きおーーーもい!
まことのーーなにつどいし
とぉーーい日をあの旗にたくしたーー
ゆ〜め〜を〜♪ 

はぅぅぅ。。(;′Д`)=3
オープニングの歌詞・・・
見終わった後、ずっと思い返してますが。。
ほんと歌詞の通りの物語だったなぁ・・・と

見終わってぼちぼち一週間経ちますが
まだ立ち直れません(#TдT#)シクシク

38e86c360372d82c1f397c07f9e9972b

新撰組!のメンバー
乗りに乗ってた時の新撰組!です
ありがとう!みんなーーーーーっ!

ついに終わってしまいました・・・(#TдT#)ウォーン
これからなにを励みにしていけばよいのか・・・?
↓すっかり放心状態ですね!という方はポチッ(*´Д`)=з ハゥ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
14 10月

2004年 大河ドラマ 新撰組!(44〜47話)

20091020_1611760

前回の続き四十四話〜四十七話まで観ました(@゚ー゚@)ノ
歴戦の隊士たちが次々と死んでいく
近藤たち新撰組の運命は!?


[第四十四話] 局長襲撃
[第四十五話] 源さん、死す
[第四十六話] 東へ
[第四十七話] 再会

だんだだだだん だだーん
入道雲を背景に新撰組!の文字!!

ばーんばんばーんばばばばーん
ばんばーばーばーんばーんばーん
ばーばーばーん ばーばーばーん
ばーばーばーばーーーーー
愛しき〜友はいずこに〜♪
この身は〜つゆと消えてもーーー
忘れはーーーせぬ!熱きおーーーもい!
まことのーーなにつどいし
とぉーーい日をあの旗にたくしたーー
ゆ〜め〜を〜♪   ばばばん


徳川慶喜が打った大政奉還だったが
王政復古の大号令で後手に回ることに・・・

容保は京都守護職を解かれ近藤たちもその後に戸惑う

戦争になり徳川を完膚無きまでに叩いておきたい薩摩

あの手この手を徳川を挑発するが乗ってこない・・・
新撰組 近藤の入れ知恵なのか・・・?

薩摩は御陵衛士に目をつける
伊藤の敵討ちをするなら薩摩は手を貸すと言うのだ

伊藤先生の敵!御陵衛士は二条城を行き来する近藤を襲撃することに!

二条城からの道中、近藤は狙撃され右肩を打ち抜かれる!
崩れる近藤!
馬を走らせなんとか屯所に帰ってきた近藤
しかし傷は思いの外、重傷で二度と剣を振れないかもしれない・・・

近藤局長の敵を討つぞ!!
立ち上がる土方、永倉、原田、斎藤!!
持ち場を勝手に離れてはならん!!
そんなことをしても近藤局長はお喜びにはならん!!
一喝し4人を止める源さん

我に返る永倉・・・確かにその通りだ。。
斎藤も渋々従う・・・


怪我の治療に大阪城に行くことにした近藤
沖田もともに連れていくことに。

江戸ではついに薩摩の挑発に乗り薩摩藩邸を焼き討ちする事件が起きる

いよいよ薩長対徳川の闘いが始ってしまう・・・



兵士の数では圧倒していたが
最新武器を誇る薩長に押されっぱなしの徳川軍

しかしもっと劇的な勝利にし徳川を叩きたい薩摩は
葵の御紋を旗印にすることを決定
葵の御紋を掲げ薩長は官軍として行軍してきた

土方は圧倒的敗戦の鳥羽伏見の戦いで刀の時代の終わり感じる

降り注ぐ弾丸!身を隠すしかない新撰組
激しくなる銃弾!

周平!!引き遅れた周平が取り残されている!!
逃げろ!周平!!
えーい!
周平のもとに走る源さん!
周平の前に立ち、さあ!逃げるんだ周平!!

源さんの背中に数発の銃弾が撃ち込まれる!
ぐはっ。。
源さん!!叫ぶ土方、永倉
目を見開き源さんを見る斉藤
泣き叫ぶ原田、島田

さぁ!行け!周平!

薩長軍に向き直し両手を広げ立ちはだかる源さん

全身に何発もの弾を受けついに倒れる源さん

周平を連れ戻し、源さんを担ぎもどってくる永倉

すでに虫の息の源さん

しゅ・・周平・・・?

ここにいるぞ!源さん!と永倉
涙いっぱいで源さんを見つめる周平

息を引き取る源さんを見取る隊士たち
しっかりしろ!源さん!
源さん!!源さん!!
がっくりと肩を落とし泣きむせる隊士たち

うおーーーーーーー!!
斎藤は大声をあげひとり官軍の中に切り込む!!
鬼のような闘いぶりで官軍を押し戻す斉藤

戦うことで悲しみから逃れようとしているようでした



大阪城では近藤が慶喜にこれからの戦い方を進言
将軍を先頭に巻き返すしかございません!!
よくぞ!申した近藤!!
慶喜は近藤に一気に巻き返すぞ!と力強く言う

しかし慶喜は軍議のあと、周りの者に早々に江戸に帰ると告げる・・・
驚く松平容保・・・
もう何も言うまい・・・勝手していただこう。。
なにを人ごとみたいに言っておるのだ!と慶喜
おまえたちも共に江戸に帰るのだ!

大阪城にいる近藤のもとへ現れる源さん・・・
最期の挨拶にきたのだ

なぜ伏見にいるはずの源さんが大阪城に・・・?
不思議に思う近藤
源さんが死に挨拶にきたのだと悟る

すまない・・・源さん
長い間付き合わせてしまった。。涙ぐむ近藤
しかし・・・
後悔などしていませんと涙を流しながらも微笑む源さん
楽しゅうございました・・・と深く頭を下げ
これからの近藤の身を案じ去っていった。。

鳥羽伏見の戦いではで佐々木只三郎も銃弾に倒れる
全身に弾を受け血だらけで大阪城に運ばれてくる
駆けつけた近藤に今後の徳川家を託し息を引き取った佐々木

土方は屯所に戻り新撰組の書類の後始末
それに付き合う斉藤・・・
いつしか屯所は薩摩藩の兵士に取り囲まれる
そこへ危険を察知してやってきた八木源之丞
無事京都を抜けられる裏道を示す
土方、斉藤は源之丞に深々と頭を下げ感謝し別れる

永倉はおそのを心配し家に立ち寄るが一足遅かった
永倉の腕の中で息を引き取るおその

おそのを斬ったと思われる薩摩藩士の二人組を見つけ
すばやく斬り捨てる永倉・・・

一方、大阪城に向かう土方、斎藤、山崎
しかし隠れていた薩摩藩隊士に顔を斬られる山崎
もうだめです・・・観察方なのに顔を斬られてしまった。。
なにを言ってんだ!!と励ます土方

寺田屋に匿ってもらい山崎の手当てをする
宿を検めると集まる薩摩藩士
しかし寺田屋の女将のお登勢に毅然と対応に救われる

山崎の手当をした土方たちは大阪城で近藤に再会する

土方は慶喜がさっさと江戸に帰ってしまっていたことを聞き愕然とする

近藤は土方に江戸に帰ると告げる
俺は残るぜ!と土方
負け帰るわけには行かない!と土方
逃げ帰るのではない!と近藤
一旦、江戸に帰り巻き返すんだ!!


船に便乗し江戸に向かう新撰組

江戸に向かう船の中・・・
山崎は静かに息を引き取っていた

慶喜は勝海舟の進言により隠居することに。

近藤は松平容保に戦い続けることを諭す
・・・が、もはや決まったことだと告げる容保

悔しがる近藤・・・


久しぶりに試衛館に戻った近藤
父、近藤周齊が亡くなっていたことを聞く

周齊は近藤勇を
我が自慢の息子だ・・・俺は幸せな男だった
と・・・微笑み息絶えていた

勝海舟、山岡鉄舟と数年ぶり面会する近藤
まだまだやる気を見せる近藤
江戸で巻き返せると熱弁を奮う
しかし・・・
勝海舟は近藤たちに甲州を守るように命ずる
そして名前を甲州鎮撫隊を名乗るように言う
近藤たち新撰組を江戸から遠ざけようとするつもりだ

勝海舟の思惑を理解した近藤・・・
しかし理解しながらも
かしこまりました・・・引き下がった近藤


沖田総司は姉、みつに病気のことを謝る・・・
弱気な総司にみつは憎まれ口を吐き沖田を励ます
なによ!えらそうに血なんか吐いちゃって!
私より早く死んだらただじゃおかないから!
沖田さんちの総司さんは昔は男前だったのにね!って言われるの!
あの頃死んじゃったほうがよかったかもね!って言われるの!
じゃあね!またくる
立ち去る姉・・・目からは涙が溢れていた

徳川とは別れようとも戦い続ける決意の近藤
甲州に向け出発する甲州鎮撫隊

試衛館の地元に挨拶に立ち寄る近藤たち

多摩のみんなの笑顔を見てもうあの頃には戻れないことを認識した近藤
もう行くとこまで行くしかないんだ!!


甲州での戦いも薩長の最新武器を相手に歩が悪い近藤たち
合流するはずだった菜っ葉隊がいつまでも現れないことにいらだつ
土方は合流するように説得に向かう

いくら待っても菜っ葉隊は現れない!と永倉

今、土方が呼びにいっている!と近藤

甲州を諦め会津に行くべきだ!と永倉

甲州を死守するんだ!という近藤

これは命令である!と近藤

私たちはあなたの部下ではない!!と永倉

意見の隔たりは埋まらず・・・
これまでだ!
と、立ち去ろうとする永倉と原田

永倉くん!!と近藤

静かに一礼の永倉・・・・ごめん!

出ていく永倉、原田

出て行きたいものは出ていくがいい!と近藤
何人もの隊士が立ち去ってしまう

そんな状況に我慢ができず
この「誠」の旗がある限り新撰組は俺が終わらせない!!局長!!
と大声で鼓舞する斎藤
俺も同じ気持ちです!!と島田魁

数は減ってしまったものの新撰組はまだまだやれる!!
斎藤に向かい力強くうなずいた近藤だった

強い絆で結ばれていた新撰組がばらばらに・・・
もはや巻き返すことはできないのか!?

0003_l

西郷隆盛・・・
新撰組!では裏でいろいろ動いている人物だけど・・・?

古くからの隊士も次々と減ってきました・・・
↓いよいよって感じですね!という方はポチッ(#TдT#) イヨイヨデス
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
livedoor プロフィール
お優しい方はぽちっ!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ